スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ブログ村あいこん
    にほんブログ村
    にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
    にほんブログ村
    • 2018.01.29 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    シャンプー

    0
      ウサギともモルモットとも何の関係も無い投稿を突然ですが致します。
      その名もシャンプー。人間用。
      某大手のシャンプーを使って何本目になるだろう。分からないけれど、痛んだ髪を治すというのが売り文句のものを使用中。ただし、どうも本数をこなしていくうちに、髪の毛のべとつきが気になり始めるのです。
      なので一度シャンプーを御用達ニールズヤー◯の自分でエッセンシャルオイルを足して調合する液体ソープに変えたら、大変なことになった。ベットベト。髪を触った手すらギトギトに!
      さすがにこれはヤバいと思い、重曹をお湯に溶かし髪を洗ってお酢で整えるという緊急手段を取った。髪の毛は油分が奇麗に抜けてサラサラに!暫くヤードの液体ソープにエッセンシャルオイルを加えて洗髪をしていました。
      暫くは良かったのですが、お値段の都合上また元のシャンプーに戻って今同じ様にべとつき感を覚える髪になってしまった。
      散々調べて、固形シャンプーのJR Liggets Bar Shampoo, Herbal Formulaを試すべくあまじょんで購入。レビューを英語日本語両方で読んでみても、結構賭けみたいな部分もあるけれど。仮に外れでも身体洗えちゃうだろうから良いかな。
      とにかく抜け出したいこの髪の毛トラブル。

      ブログ村あいこん
      にほんブログ村
      にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
      にほんブログ村

      ピアノの上に飾る絵を

      0
        絵の上手な知り合いに「子供が喜びそうな猫とピアノの絵」を描いて下さいと依頼して、出来上がったものがこれ。
        可愛いにゃん。
        白猫ちゃん。名前はまだなく、生徒さんにつけてもらう予定です♪



        どんな名前がつくかしら。
         
        ブログ村あいこん
        にほんブログ村
        にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
        にほんブログ村

        毛刈り アルパカ編

        0
           先日ウサギのフラフィーの毛刈りの記事を書きました。
          ここにも毛刈りされた子が一頭。



          私です。
          非常に腕が未熟な飼育員に刈られたのよね。。。
          ああぁ。。。



          全身こんなかんじ。頭のてっぺんだけ何やらモコモコ。見た目が悪いわ。



          アルパカをペットとして飼育している家庭がいるそうで、個体も数万円で売られている。
          所謂駄アルパカはそんなに高くない。
          芝刈りしてくれるし、おトイレもどうやら決まった場所にする模様。

          別の牧場でアルパカのお散歩したけれど、何を考えているのかサッパリな動物です。



          きもちいい〜

          ロンドン北西部にある牧場公園から。




          プチッとお願い致します。

          にほんブログ村
          ブログ村あいこん
          にほんブログ村
          にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
          にほんブログ村

          今日の自分の呟き。英語の試験IELTSに向けて。。。

          0
             At last! I sat and did a sample listening test (IELTS). I scored thirty eight out of forty. Good, good. Well...not satisfactory because I know I usually score high marks on listening. It's just a matter of how much I can concentrate on.
            I need to improve on reading and writing!
            So? Must read, read, read and write, write and write! Argh.

            でもぉ、はっきり言ってぇ、こういうテストのリスニングで高得点取ったからってぇ、それが現実で通用するかってのはまた別なんだよねぇ。大体40問あって高い確立で正解してもぉ、現実で聞く英語ってのはこんなにクリアじゃないしぃ、所謂シチュエーションはもっと複雑だしぃ。雑音多いしぃ。。。
            ってな訳で「私、英語のリスニングに自信があります!」という風にはならない訳。
            そんな事を痛感する久々のリスニングテストでありました。
            IELTSのはじめの方のリスニングは聞いたものをそのまま書けば/選べば良いって感じ。後半になってくると答えの単語は聞こえてこない。その聞こえて来る会話から適切な単語を選ばないとならない。つまり単語力と理解力が勝負ってとこかなぁ。そしてそのプロセスのスピードだね。間違える理由は集中力が切れるとき。何かふと気を取られる時。ま、取りあえずリスニングテストには問題なさそうだ。ほっ。

            私にとって「リスニング」っていうと英語の他にイタリア語とフランス語での痛い経験があるのだが、その他に音楽ってのもある。所謂聴音。聞いた音楽をそっくりそのまま歌わされたり、弾かされたり、リズムを叩かされてみたり、曲のdescriptionを説明せよなどと求められる。はっきり言ってそんなに難しくはない。ところが問題なのは、聞いた曲に関して質問された時にはすっかり曲を忘れているのだ!ここで一気に聴音の問題が難しくなる。ではどうするか?記憶の他に想像力ってやつを働かせないといけない。言語の場合、聞こえて来る状況を想像すれば良い。音楽の場合そういう訳にもいかない。。。 最終的にはデマカセとハッタリなのさ

            またようやっと英語の勉強。ってたったの20分の読解にアタフタ。集中力は最初から最後までゼロ。読むパラグラフは8つ。読んでいるというよりも単に字を追っているだけの自分。お〜〜い。字を追ってるだけじゃ読解じゃぁない。読解してないから質問読んでまた文章に戻る。「蜘蛛、糸、ファイバー、科学者」たは。そんな継ぎ接ぎ状態で8/13。テストで読解が足を引っ張る訳だ。やっぱ弱いな読解。どうすれば効率よく読めるかなぁ。ちなみに教材に線を引っ張るのは嫌だったので避けた。それも気が散りまくる原因?飽きたら斜め読みしていたし^^;そもそも何故飽るのだろうか?「読解向上テク」でも検索してみるかなぁ。自分のペースで本を読むのとは違うなぁ。20分で8パラグラフの文章を読んで、13問答える。自分には結構ハード。
            IELTSはスコア制なので、自分が解こうとしている問題のレベルも不明なので気分的に難易度関係なく全部解こうと思ってしまうのが罠?

            IELTS score calculator

            ちなみに大学入学の英語レベルは総合バンド6〜6.5です。大学院は6.5〜7です。各項目もそれに近いスコアを出さないとダメ

            Did the IELTS's reading... Quite shocked to see my score 5><**, but found out that it was for General reading.... I did academic reading so my score was 6... OK, not postgrad standard... Yeah, I know my weakest bit...
            It's not like I cannot read or understand, actually am not reading the texts thoroughly anyway. I need the speed to spot key words! One question said "in the 3rd century...". Why on earth I couldn't spot it!!! The text said "in the third century"! Gee. You see, in 20 minutes, there are eight paragraphs to refer to and answer to thirteen questions is tricky.

            頑張れ私ぃ〜〜〜。6月に英語のIELTS7も夢じゃないぃ(と楽天的に思ってみる)。弱点が分かればそれとトコトン格闘すれば良い。ライティングはなぁ、どうすっかなぁ。イギリス人に採点してもらうとは言っても、英語話者なら誰でも良いって訳でもないしな^^;。質の良い論文を読むことによって何とかなるかな?
            スピーキングも大体いつも悪くないので、ひたすら質の良い英語を話すイギリス人と交われば良いって訳。ポッシュなイギリス人は高度な英語を使うので着いて行けない事も屡々。しかも回転も早いし。。。単語や言い回しが高度なのよね。
            ホリデー中はそんな連中と合宿しているのでちょいとオタオタ。今回は日本人の馬友といくので心強い。

            ビオラのレッスンで最近曲を弾き終わった後に先生が聞いて来る「自分の演奏の感想は?」こういうオープンクエスチョンはとっても痛い。正直言って日本語でもどう答えて良いかうろたえるだろう。それを英語で言わなければならない。分からないとも言えないし。。。で、いつも色々「自分の演奏どうだったんだろう?」って四苦八苦しながら単語を選んで答えている。ある意味良い英語の勉強です。
            乗馬の合宿でも必ず馬学の講義があり、必ずディスカッションだったりオープンクエスチョンが振って来る。馬の品定めでは馬体についてや走った時の脚等の状態を事細かに解説しないといけない。いかにそれが私には大変か><***ある意味とっても良い英語の勉強です。
            が、何でいつも態々自分をこういう痛い境遇に置くのか自分でも分からない。いいよね、イギリス人は(イギリス人しかいない)。ちえっ。
            ブログ村あいこん
            にほんブログ村
            にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
            にほんブログ村

            好きな事。。。ほんとに好きなの?

            0
               幼少期、児童期とかなり親に強制されて物事をこなしてきた。典型的なそれはエレクトーンを習う事。3歳から。。。それはそれは強制でした。練習を楽しいと思った事があったかどうかすら記憶に無い。苦痛な習い事だった。
              その他にも水泳を習わされていたり、書道もやった。そろばんもやった。母親はその中でもエレクトーンだけはどういう訳か止めさせなかった。他のは知らない間に止めていた。水泳は平泳ぎを習う前に止めた。バタフライをちょっと齧ったぐらいかなぁ。そろばんは足し算を10まで習ったぐらいね。書道は級をちょこっとだけ取っていた記憶がある。
              どの習い事もちっとも楽しくなかった。エレクトーンの練習は地獄だったよ。。。
              私はピアノが好きだったのに、踊りが好きだったのに。。。
              ピアノは学校の合唱コンクールでいつも弾きたかった。友達のピアノ曲を弾いていた。何故かピアノが好きだった。でも「あんたはどうせ飽きるでしょ」と当時習わせてもらえなかった。
              踊りが好きだった理由は、おそらく劇団飛行船のミュージカルに影響されていたのだろう。パジャマのズボンを髪の毛代わりに頭にひっつけて、ヒロインになった気持ちになって踊っていた記憶がある。。。
              そんなこんなで自分のやりたい事を否定され、やりたくない事を強制され続けた幼児期と児童期。
              そんな中、自分の人生にピアノとバレエが転がり込んで来た!!!!!
              当然嬉しかったので滅茶苦茶嵌った記憶があります。人生はバレエ一色だった。そんな訳で、大人になった今趣味は本当に自分が好きでやっている事なのか?それとも本当は別に好きじゃないけど、好きな振りをしているだけなのかとか、誰かの真似をしているだけなのか?って疑問に思ったことがある。
              バレエの色んな本を集め、CDを聴き、ビデオを見て、舞台を観て、ポスターを買い、バレエを踊り。。。寝ても覚めてもバレエ一色。同時に強制だった音楽にも興味を持ち始め、ピアノを一生懸命弾いた。憧れだった曲も弾いた。。。エレクトーンは友達とアンサンブルする事によって楽しみを覚え始めた。。。
              でも、本当に自分は音楽が好きだったんだろうか。。。?大人になった今、ピアノあるけど触っていない。バレエにも行かなくなってしまった。何故?あの情熱はどこへいったの?

              軸を馬に振ってみる。私が馬の背中に乗ったのは幼児の頃。それを写真で見た事あっても、自分では覚えていない。動物は好きだ。犬に噛み付かれていたい思いをしてもどういう訳か好きらしい。馬も好きだ。。。
              馬には人生苦しい時に何度も救われている。今もそうだ。。。
              馬に憧れ始めたのは10代の頃。お嬢な友達が乗馬をやっておりそれに感化された感じ。
              それからと言うもの、馬のポスターや雑誌を求めていた。あっという間に10代の娘の部屋は馬とバレエで埋まった。
              子供の頃に好きだったバレエと馬とピアノと全部手に入れたのだ。。。。

              今。。。どうしてあの頃にあった「好き、好き、大好き!」という気持ちが薄れてしまったのだろうか?今本当に好きな事、やりたい事ってあるようで無い気がしてならない。。。
              他にやりたい事がないからやってるみたい。。。おかしいな。何でかな。
              自分でもよく分からない。。。。
              人生の目標を失って久しい。
              恋愛だけは目標に出来ない。だって目標にしたところで自分一人の力じゃ叶えられずに失敗している。自力で思い通りには決してならない。
              本当は何が今欲しいのか?何を目標に生きて行きたいのか。。。
              多分。。。多分だけれど、ぴったり寄り添って行ける伴侶が欲しいんだな。で追加で馬やバレエが出来ればなお嬉しいって感じかな。よりによって得るのが一番難しいものが欲しいなんて。
              ブログ村あいこん
              にほんブログ村
              にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
              にほんブログ村
              続きを読む >>

              << | 2/6PAGES | >>

              PR

              calendar

              S M T W T F S
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              262728293031 
              << May 2019 >>

              いらっしゃいませ♪

              アクセスカウンター

              黒猫に参加中です

              ドワーフに参加中

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM