スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ブログ村あいこん
    にほんブログ村
    にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
    にほんブログ村
    • 2018.01.29 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    こげちゃ

    0
      <こげちゃの自由>
      こげちゃはベッドに乗ることを許された。ベッドの上でお漏らししない事を証明してくれたので^^;

      まだ小さかった頃はベッドの角でしてくれたんですよね、おしっこ。それ以来ベッド禁止だったんです。でも少し大きくなった今はそんなことしないウサギになったのです!えらいぞ!こげちゃ!

      朝6時半から放牧をねだるウサギ。だから放牧して飼い主はベッドに戻ると、当然「ぼくもぉ〜」とやって来る。寝ている人の顔に着地するこやつは、昔と変わっていないな・・・・。何故顔を目指して飛んでくるのだろうか?痛いじゃないか!!半分寝ながら時々こげちゃをカバーの下に閉じ込めたり、捕まえたりして遊んでやっているのだが・・・二度寝した気がしない・・・。とにかく構ってもらいたいウサギ。遊ぶときは思いっきり遊び、寝るときは寝ると言うテクニックを身に着けたのか、放牧中に寝る事はない。撫でてやるとかろうじて横になるぐらいで、自主的には寝てくれないのでとにかく動き回る若者ウサギ。

      そう言えば昔ウサギを飼っていた時、同じ♂だったけどもっと落ち着いていたなぁ。自分の部屋の扉を飛び越え、人を求めていた彼は結構のんびりと床に寝ていたっけ・・・。こげちゃがそうなるのはいつだろうか・・・?
      こげは放牧に満足するとケージに帰るんだけど、ケージの蓋を開けっ放しにしておく事も可能かぁ・・・となるとトイレが二つ必要になるなぁ・・・。どうしよう。
      ブログ村あいこん
      にほんブログ村
      にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
      にほんブログ村

      大学より更新!こげちゃ君

      0
        <こげちゃ>
        広い新居での放牧にもすっかり慣れて「やっほ〜!やっほ〜!」と時々奇妙に飛びながら走ったりする。小さな家族の存在は実に大きいです。糞もすっかり我が家の状態に戻りました。ホテルから戻ってから糞の状態がいつもと違っていたので気になっていたんです。
        台所と部屋が隣接していてドアもないのですが、何故か料理をし始めるとこげちゃは隠れ家に入ります。彼にとって臭いがきついから警戒心で入るのかな?何故か知らないけれど大抵隠れ家に入っている。

        <こげちゃ>
        すっかり新しい環境に慣れたこげちゃ君。新居でのトイレもすっかりマスターして良い子良い子。ついでに糞の状態も素晴らしい。
        新居では自分専用の台所があるので、ペット達に手作りの乾燥人参を作って与えている。中々の当たり物で喜んでくれる。今まで4人で冷蔵庫をシェアしていたけど、今では一人なので物も余裕で入るため果物と野菜もしっかり保存できるので便利。
        机の隣にこげちゃケージがあるのだけれど、昼間のこげちゃは面白い。横になって完全に目を閉じ始めるとレム睡眠にでも入っているのか、時々怪しい目をしている。そう目がキョロキョロ動くのである。しかもたまぁに半開きになるので余計に「怖いよ、こげちゃ」。ウサギでも夢を見るのだろうか?目をつぶっているとは言え眠りは浅いのだろう、耳とか手足がヒクヒク動いたりもする。見ていると笑っちゃう。までもそうやって半安心して昼間寝ているせいか、夜がやかましい。昨夜も放牧したら11時近くまで帰ってくれないので、強制収用しました。夜は飼い主がベッドに座ってニュースを見ているのだけれど、当然こげちゃも参加したがる。そこでベッドの直ぐ隣に椅子を置いて「こげちゃの居場所」を作ってあげた。ベッドに飛び乗るたびにそこにこげちゃを置く。本人も学習して、ベッドだと追い出されるが、椅子の上は大丈夫と覚え毛づくろいをしたり、寝転がったりリラックスしている。時々椅子から降りて部屋を散策し、爆走し、嬉しいダンスを踊り、ベッドに戻ってくる。
        完全一人暮らしとなった今、こげちゃは良い話し相手(?)かな。つくづくウサギを買って良かったなと思うのでした。ハムじゃこんな事出来ない・・・。
        以前からモルモットにも興味があって、店に行くたびに見ているのだけれど、今一「この子」というモルに巡り合わない。感情表現を声に出す、というのにずっと惹かれている。までも現実的に考えると、これ以上ペットが増えると世話も大変だし、ホテル代が2倍になるな。だから巡り合わなくて正解なのかも知れない^^;。
        (8月14日記事)

        ブログ村あいこん
        にほんブログ村
        にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
        にほんブログ村

        大学より復活!!! こげちゃ編

        0
          <こげちゃ編>
          こげちゃのホテル入りを少々書きます。
          こげちゃをキャリーに詰め込みバスで50分くらいのホテル。キャリーには素直に入ってくれるので何ともうれしい限りですが、さすがに50分の旅は彼にも長いですよね・・なるべくキャリーを暗くして行きました。
          ホテルでは木製のウサギ屋外小屋。彼は早速探検していましたよ。面白いことにいつも以上に「ウサギ」っぽく見えました。ウサギ小屋のウサギだからかな?初の4泊5日のホテル体験は、トイレと餌持参で挑んだ。元気だと良いのだけれど・・・・・。また50分の道のりは長いでしょうけど、早く迎えに行きたいです。彼はお迎え後新居に直行なので、暫くは様子見ですね。
          こげちゃを迎えに行きました。その際電車でとんでもない事があったのですが、その件はまた日を改めてお伝えします。イギリスの理不尽さ、屁理屈、早い話が「ばかやろぉ〜〜〜」と叫びたい事件が勃発。
          それはそうと我が息子は元気にしておりました。ホテル代は1泊数えではなく1日いくらで請求されるので5泊6日は6日分請求をされました。何だかな・・・。ま1日2.50ポンドだから良いけど・・・。
          帰宅したこげちゃ君は今までケージ内での糞は全てトイレでしていたのに、ケージ内で糞をするウサギになっている。う〜ん。トイレを折角覚えていた賢いウサギだったのに、ホテル住まいで駄目になっちゃったかな?トイレを持参したものの、トイレの素が変わったからかな??それから私の事を覚えているかどうか疑問です。ま、明日の朝様子を見ようと思います。
          (8月6日記事)

          <新居のこげちゃ>
          新居はダブルルームのスタジオっぽいので今までの自室よりもかなり広いです。その代わり居間とかありません。今までは1軒の家を4人で借りていたので3LDKの庭付きでしたが、現在のは1Kです。何畳とかは分かりません。まとりあえずダブルベッドがあっても十分に広いです。放牧エリアが広がったのでこげちゃも嬉しそうに爆走していました。しかも1室台所のみなので私が家にいる間は略ずっと放牧可能になりました。以前だと台所に下りる度にこげちゃにケージ帰宅してもらっていたので・・・。台所に立ちながら、こげちゃの監視が出来る環境なので理想的だ。
          ホテルで少々忘れかけていたトイレも新居ですっかり取り戻してくれて安心です。
          新居の台所は日当たりがとても良いのと、スペースが多少あるのでこげちゃと自分用にバジルとパセリの鉢を買ってきました。両方とも太陽と水さえあれば育つので簡単だし、新鮮が一番美味しい。早速こげちゃ、ふぅ、ハム介に与えた。
          冷蔵庫も一人専用になってスペースが出来たので、野菜や果物をいくつか買ってきてしまった。どれもハムやウサギが食べられるものばかりなので、沢山食べてもらわないと。
          こげちゃの食事は朝ペレットのみ、夕方ペレット少々と野菜という献立にしていこうと思う。ふぅにも野菜をあげてペレットを食べ過ぎないように調整してみる。
          (8月8日記事)

          <新居 こげちゃの翌朝>
          朝日が燦々と差し込む部屋。
          6時前、誰かがトイレで電話している。それが終わるとトイレとシャワーの儀式。私の隣の部屋はそう言えばトイレシャワーなのであった・・・・。
          朝っぱらから男の鼻をかむ音。トイレを流す。シャワーを始める。その間も何度か鼻をかんでいた。きもちわる〜〜〜〜〜い。
          彼が出た後他の人が入った。女性っぽい。鼻もかまないし時間も短いので嬉しい。
          その後また男が入った。痰を吐き出した。おえっ。ちょっぴり歌う。シャワー。ゲップ。また痰を吐き出した。おえっ。にしても私の部屋とたったドア1枚で仕切られているのでよく聞こえるのだよ。しかし男の朝のシャワーはこんなに汚い儀式なのか。
          過去と現在の自分の彼は痰を吐き出すなんてしない。ま、鼻ぐらいは噛むけれど、シャワーではかまないよ・・・。ちなみにこの男達はインドとかパキスタン辺りの人です。
          ま、幸い自分の仕事が始まれば彼らがシャワーを浴びる時間は既に出勤している。毎朝こんな音聞きたくないよな、いくらなんでも。約1時間ほどのこのトイレとシャワーの儀式。

          ベッドに飛び乗ったこげちゃを追い払おうと近寄ったら、足の上に飛び降りてくれた><。そうベッドに乗ると怒られるという事は学習済みなのです。だからあわてて飛び降りる彼。
          足の甲に派手に引っかき傷ができて痛いよ〜〜〜〜><ったく。
          それから近所の図書館でただでネットが出来るらしいから行ってみる。ただし日本語が使えるかどうかは疑問。

          <もっと こげちゃ>
          心なしか最近毛がよく抜ける。夏の換毛期は終わったはずなのに・・・また?嫌だなぁ。
          外に散歩でもいくかい?こげちゃ。初の新居での庭散歩。
          ところが失敗に終わりました。しかも部屋に帰ってキャリーから出た瞬間に先ず足ダンされました・・・トホホ。と言うのも庭の構造が微妙。散歩して欲しい芝生地帯が庭の中心にあり、それを囲うようにレンガの道がある。そしてこげちゃが行きたい壁側は花壇で低木が茂っている。プラス初めて小型犬用のリードを使ったものの、今一慣れずにどうもこうも・・・・。で、こげちゃの緊張+飼い主の不安=短時間で散歩終了となったのでした。だから本人としてもかなり不服だった模様。「楽しくなかった!」と愚痴るように足ダンされた。
          やむなく室内で放牧。飼い主はケージを掃除を始めた、こげちゃはベッドの上に興味津々で、飛び乗るたびに追いやられる。
          掃除も終わりこげちゃのベッドへの好奇心も薄れ、お互い休息中にカメラを構えた。
          我がウサギながら、やはり「可愛い」という形容詞が似合わない彼の写真をどうぞ。
          顔つきはどうも凛々しいというか、生意気と言うか、野性的と言うか、どちらにせよウサギの「可愛い顔」からは程遠い・・・・。



          では、クローズアップすれば・・・?




          「あ・・・・・」



          般若とまではいかなくっても、この目のふちと鼻のふちにある白いラインは着け過ぎたシャドー?とでも言いたくなるほどにハッキリくっきり。ま、怖い顔のウサギでも他人様からは「Lovely」と言ってもらえるから・・。動くぬいぐるみとは言い難いけど・・・

          (8月9日記事)
          ぽちっとよろしく

          にほんブログ村 うさぎブログへ
          ブログ村あいこん
          にほんブログ村
          にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
          にほんブログ村

          こげちゃと戦う

          0
            相変わらず気の強いこげちゃ君。
            現在こげちゃに芸を覚えさせるべく、地道に教え込んでいる。

            舌鼓(馬とかに使うやつ)でこげちゃを呼ぶ。
            餌を与える
            こげちゃ学習する

            です。
            餌はこげちゃが大好きな乾燥ニンジンかヨーグルトお菓子。
            乾燥ニンジンは何枚あげても恐らく大丈夫。でもヨーグルトは1日一粒しかあげないし、毎日はあげないので貴重品。

            今朝はヨーグルトを使った。一度では噛み切れないサイズなので飼い主は思った・・・。
            ご褒美のリサイクルだ!噛んで転げ落ちるヨーグルトをこげの足元から拾って、再利用。
            一回目は成功!
            二回目は怒られました泣き顔
            「ぼくのおやつ とるな!」
            と飛び掛られました・・・。
            こえ〜〜〜
            食べ物の恨みは怖いですからね・・・。
            ちっ。学習されたか、おやつのリサイクル戦法敗れたり。


            ぽちっとよろしく

            にほんブログ村 うさぎブログへ
            ブログ村あいこん
            にほんブログ村
            にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
            にほんブログ村

            こげちゃ「め〜〜〜〜」

            0

              羊になったこげちゃ。

              そんなこげちゃのお歌の練習。
              ♪                   ♪
              Baa Baa black sheep, have you any wool?
              Yes, Sir. Yes, Sir. 3 bags full.
              One for the master, one for the dame.
              And ond for the little boy who lives down the lane.
              ♪                   ♪

              本当は耳を垂らしたら、ロップになるかと思ったんです・・・。
              しかし、黒い顔のこげちゃはどちらかと言うと仔羊になってしまいましたとさ。
              やれやれ。「ぼく、みみながいじゃん」

              <英語>
              black sheep
              (一家の)つらよごし、厄介者、持て余し者、異端者
              よく、異端者として使われますね。白い羊の群れの中に一頭だけ黒い羊。そんな場面を創造すると分かりやすいかも。

              この童謡は13世紀に作られたらしく、当時の納税システムを背景に歌っているそうな。
              収穫された羊毛は地元の統治者(the master)、教会(the dame)、農民(the little boy...)へ三分の一ずつ分けられる。曲をご存じない方は↓でどうぞ。


              ぽちっとよろしく

              にほんブログ村 うさぎブログへ
              ブログ村あいこん
              にほんブログ村
              にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
              にほんブログ村

              << | 2/3PAGES | >>

              PR

              calendar

              S M T W T F S
                12345
              6789101112
              13141516171819
              20212223242526
              2728293031  
              << October 2019 >>

              いらっしゃいませ♪

              アクセスカウンター

              黒猫に参加中です

              ドワーフに参加中

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM