スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ブログ村あいこん
    にほんブログ村
    にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
    にほんブログ村
    • 2018.01.29 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    フランスの古城

    0
      中世のマナーハウスです。紋章も壁についています。
      普段は別荘として使われているので、常に人が住んでいるわけではないです。だから余計に廃墟っぽくって怖い・・・。
      ここに2泊泊まったけれど・・・夜が怖かった何せ私と知人と二人しかいないし・・。
      着いたとたんに水漏れが起こり、石畳の床を藁放棄で掃く・・・
      「わ・・・私はシンデレラ?」という錯覚に襲われました。

      石造りのこのマナーハウスは窓がとても小さく、日が暮れると暗い。

      しかも寝室にセイントの写真まで飾ってあって、怖さ倍増・・・。
      ベッドはベッドでなんか虫とか住んでいないか不安になるほど・・・。
      暗くなってからはトイレに一人で行けません。

      家の中に教会の廃墟もあります。ワイン貯蔵庫の昔の牢屋みたいな地下もあります。
      ダイニングルームにはなが〜〜いテーブルがあり、鹿の頭の剥製とでかいボンボン時計が怖い夜を演出する・・・。
      寝室やトイレや風呂場がいくつもあり、自分の寝室に一人で戻るには迷います。
      ↓は別の建物にある確か・・・パン焼きの場所だったような。




      ブログ村あいこん
      にほんブログ村
      にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
      にほんブログ村

      にゃん

      0
        親戚宅のにゃんこ。

        遊びに行くたびにこの子に相手をしてもらったっけ・・・。
        数年前にたかいしちゃっているけど・・・
        ブログ村あいこん
        にほんブログ村
        にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
        にほんブログ村

        夏だ!パリか・・・

        0
          <パリ編>
          最後にちょっぴりパリのこと。
          ユーロスターですいぃ〜〜と隣国。便利ですよね。イギリスのウォータールー駅を出て約1時間でユーロトンネルに入る。トンネル内は20分、フランス大陸に出るとパリまで大体1時間半の旅です。イギリスの田舎とフランスの田舎って結構違う。両方ともただっぴろく緑なのには変わりないのだけれど、イギリスの場合丘、そして羊や牛をよく見かける。フランスでは緑の平地で、イギリスほど家畜を見ない代わりに藁のロールケーキ状を見る。そして何と言っても家のつくりが違う。だからトンネルを抜けると「ああぁイギリスに帰ってきたのかぁ」とか「ああぁフランスだぁ」なぁんてただっぴろい田舎をボーっと見ているだけでも感じるのでした。こげちゃも乗車出来ると楽なんだけどな。ちなみに車内放送もイギリス側では英語が先、フランスではフランス語が先。運転手の母国語がどちらかも発音で大体分かるけど、昨日のイギリス人車掌のフランス語発音は酷かった・・・。

          パリはロンドンよりも気温が高かったですよ。30度。そして当然クーラーなんてないので、相方は毎晩汗をかいて寝ている。空もスカーっと晴れて青空で気持ちがいい。しかしロンドンでは20度程度の環境だったので、私にとって30度は堪える。一日外を歩いているとクタクタになる。折角涼みに入ったアイスクリームカフェではクーラーがなかったので、冷や水でひたすら手首を冷やしていた。暑い暑い。



          パリのペットショップにも寄りましたよ。ペットショップ通りの如く何件もショップがあるんです。そこで見たハムやネズミ達は暑さの為にビロォ〜〜〜ンとしていた。我が家では見られない光景です。明らかに「あぢぃ〜〜〜〜」って感じで皆が伸びていた。ショップはクーラーなんて利いておらず、ケースもプラケースなので風通りがない中の30度はさぞかし暑いでしょうねぇ・・・。

          他にもウサギ、フェレット、チンチラ、モルモット、犬、猫、ヒヨコ、鳥類などもいるのですが数が凄い。狭いケージに詰め込まれている。





          白いリス・・・・



          恐らくイギリスでは見かけない光景なんじゃないかなぁってくらい沢山入っていた。ハツカネズミの怖い写真を撮ったので掲示。


          所狭しといるんですよ。それからゴールデンハムもいたのですが、サイズが凄い!!!!!溝ネズミサイズです!

          しかも完全に大人になりきっているのも売られているので、フランスのペット業界も凄いもんだと感心して見ていた。そう、♂ハムもすっかり♂なのだ。買ったは良いけど慣れるのかな?にしてもサイズが凄い。ゆうに200gはありそうな巨体が多かった。勿論ジャンガリアンも沢山いましたよ。すし詰めの如く・・・・・。
          ウサギは何だか雑種だらけという印象でした。イギリスの地元のショップでは、ライオンヘッド、ミニ、とかって人目で見ても分かるような固体が多かったのに比べ、パリのショップではどれもこれもミニの雑種?という印象で、ネザーもライオンもいない模様。ラベルにも「ウサギ」としか書いていない。ただハムスターとは違い明らかに仔ウサギが多かった。

          パリのショップはここしか知らないけれど、自分でペットを買うならここでは買わないなぁ・・。パリ郊外のいつも行くショップの方が管理とかマシだよなぁと思わずにはいられない。それか直接ブリーダーかな。

          パリの夏の風物詩。パリプラージュ。
          所々に噴水があったり、霧雨シャワーがあったりで水と戯れる。


          洋服でも霧雨の中を歩くと気持ちい・・・




          踊る人々





          砂場があったり、パペットショーがあったり、イベントは沢山です。

          パリ観光は余りしなかったので、写真はこれだけ。パリ郊外の地元をウロウロするのであった・・・。

          2007年の11月14日からユーロスターはSt Pancressから出入りするようになります。ウォータールーではなくなりますよぉ。走行時間も短縮されるそうです。
          (8月6日記事)
          ブログ村あいこん
          にほんブログ村
          にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
          にほんブログ村

          Il fait tres chaud

          0
            Il fait tres tres chaud en France.
            Kogecha
            ブログ村あいこん
            にほんブログ村
            にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
            にほんブログ村

            パリ近郊の週末

            0
              パリから帰って来ました。
              何だか慌しい週末だったような気がします。
              パリと言っても、パリ市内ではなくパリ近郊と言うか電車で40分も南に下りた田舎なんですけどねたらーっ

              <パリ近郊 ペットショップ>
              早速地元のペットセンターに行きました!!!
              以前そこで友人へのクリスマスプレゼントでハムスターを買ったり、魚を買ったりしているのですが・・・今回は何とスナネズミ、チンチラ、フェレットまでが店頭にいて感激しましたよ!スナネズミは数匹固まってじっとしていましたが、あの目が印象的ですねぇ。
              チンチラは3頭いましたが、余り愛らしい顔つきではなく、目が妙に小さかったです。フェレットは恐らくマーシャル種のシルバーミットかなんかだと思います。二匹いて寝ていましたよ。かわいい〜。他にもゴールデンハムスター、ジャンガリアン、ロボ、モルモット、ウサギ、鶏、鳥などロンドンなんかよりもよっぽど充実しています。犬もたくさんいました。いいなぁ〜。店の面積もホームセンター並にでかい!!!

              で、私のお目当ては動物そのものではなく、ハムグッズ。イギリスでは通販ぐらいでしかお目にかかれない物ばかり。ミニデュナもゴロゴロあったし、デュナと同じ会社の製品が沢山あって羨ましいです。他にも木製のブランコやらアスレチックやらがあり、餌の種類も豊富豊富。キャリアーもありました。地下巣もどきのゴールデンサイズもありました!
              で、私はキャリアーを二つ、ゴールデンサイズの地下巣もどき、それからネズミ実験用のペレットらしきものを購入したかったのですが・・・すかさず友人に「そんなに物を買ってどうする!ハムスターはどうせ気にしないんだ。今ある物で満足しなさい!」と言われ、結局キャリアーだけ一つ買いましたよ・・・。まぁ・・・確かに・・・物ばかり買っても仕方ないですね・・・ポロリ。必要なものと必要でないものを見極めねばひやひや。「巣もあるだろぉ?餌もあるだろぉ?」と迫られましたよ。
              巣は今あるやつで、レオンは満足しているし・・・・餌だって満足している。キャリアーだって本当に二つもいるのかしら・・・。ぬぬぬぬぬ。
              イギリスにもこれぐらい大きなペットセンターがあったらなぁ〜困惑

              <ハムスター達>
              3泊4日のお留守番をしていた我が家のハム達は、美味しくないペレットだけ綺麗に残していました。あららイヒヒ
              二匹とも同じペレットを残しています。あのレオンすら!テ○コのペレットだけが残っている。もう二度と買うもんか!!!ハムスターですら見捨てるテ○コの品物。
              水も餌も残すほど十分にあったようだが・・・すっかり考慮に入れるのを忘れていたのがトイレ。砂が全部濡れていました。すっかり忘れていたよ。
              それはそうとレオンが連続でクシャミをしました。ちょっと様子を見た方が良さそうです。軟便ではないですが、花粉症か?床材のアレルギーか・・・。

              <レストラン ”暗闇の中で”>
              ロンドンとパリにあるという・・・特殊なレストランです。連れて行ってもらいました。
              まさに真っ暗闇のレストラン。何も見えません。
              店に入るとまずバーになっており、そこであらかじめメニューを注文します。自分で選べるのもあれば、<お楽しみ>メニューもある。注文後は盲目のウェイトレスの人に席まで案内してもらうのですが・・・暗幕の中に入ったら見事何も見えない!!!!何も見えません!真っ暗闇です!!!で、席まで誘導してもらう。で、テーブルについても当然物が見える訳ではないので、全て手探りです。席を勝手に立つことも出来ません。必ずウェイトレスに付き添ってもらわねば席を立てません。まぁ、確かに勝手に立った所で右も左もまるで分からない状況に陥るのですがね。携帯とか光るものは一切持ち込み禁止!

              ここにコップ。フォーク、ナプキン、ナイフがある・・・って手探りで確認。そんな中自分で水を注ぐ。何も見えない。
              で、料理が届くのだが勿論見えるはずもなく・・・手探りで食べる。かなりストレスの溜まる環境です。私は目を常に閉じていました。目を開けていると更にストレスが溜まるので・・・・。もしかしたら東京にも進出するかも知れませんね?
              パリ、もしくはロンドンを訪れの際は・・・・是非足を運んで真っ暗闇のレストランを体験して見て下さい。
              Dans le Noir
              暗所恐怖症の人にはお勧めしません。気が変になりそうでした。

              キンクマ人気blogランキング参加中clickしてくれると嬉しいです★ジャンガリアン
              ブログ村あいこん
              にほんブログ村
              にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
              にほんブログ村

              << | 2/2PAGES |

              PR

              calendar

              S M T W T F S
                12345
              6789101112
              13141516171819
              20212223242526
              2728293031  
              << October 2019 >>

              いらっしゃいませ♪

              アクセスカウンター

              黒猫に参加中です

              ドワーフに参加中

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM