スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ブログ村あいこん
    にほんブログ村
    にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
    にほんブログ村
    • 2018.01.29 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    6.モルモットの庭サークル

    0
      180x120x60cm

      EncloserとかRun、Penなどと呼ばれる代物。一応折り畳み可能な物です。そして重たい。

      隠れ家を入れる。
      水ボトルや餌入れを忘れずに。
      夏場は日陰を作ってあげましょう。
      日差しの強い季節には色素の薄い部分、耳などには日焼け止めを塗ってあげる必要があります。

      外飼育をしている場合、土と直接触れている部分に外敵(狐など)から守る為に工夫が必要な場合があります。例えば掘れないように地面の下に石を敷いたり網を敷いたりする。

      地域によっては狐や猫が出没して、知らない間に襲われる事があるので要注意!!!
      監視がない情況で長時間放置、夜の放置は狐が穴を掘ってサークル内に入って襲うという例もあるので注意が必要です。



      C’est la vie体験談
      室内を一度放牧させたことがある。ウサギみたいにトイレで用を足してくれず、その場で床にするので室内の放牧には向かないと思いました。庭にサークルを設置して自由にさせるのが一番ですね。
      ちなみにウサギのハーネスを着けてみましたが、全く気にせず散歩していました。でもハーネスを着けて庭を散歩させる気にはなれない・・・。一応売っていますがね、モルモット用のハーネスもハムスター用のハーネスも。

      10月16日、144x116x58cmのサークルを購入した。飼育書のサイズはさすがにでかすぎるので、ランクを下げました。







      2011年の夏にはトンネルを増やしてみました。大盛況です!





      モルモットはげっ歯類故か結構丈夫です。うちの子の場合病気等はしませんが、獣医のお世話になったのは2回。両方とも庭で何者かに襲われて怪我をしたケースです。いくら自宅で消毒しても、何だか化膿してしまい結局早めに処置をしてもらった方が安くつくことを学習しました。30ポンドが200ポンドに飛びましたからねぇ。膿みの摘出手術をする羽目になったタイガーさん。飼い主のお財布も痛かったです。はい。
      ブログ村あいこん
      にほんブログ村
      にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
      にほんブログ村

      スポンサーサイト

      0
        ブログ村あいこん
        にほんブログ村
        にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
        にほんブログ村
        • 2018.01.29 Monday
        • -
        • 01:20
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>

        いらっしゃいませ♪

        アクセスカウンター

        黒猫に参加中です

        ドワーフに参加中

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM