スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ブログ村あいこん
    にほんブログ村
    にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
    にほんブログ村
    • 2018.01.29 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    1.モルモットの社交性

    0
      基本的に2匹以上での飼育が望ましい。
      同居が可能な例
      ・去勢したオスとメス
      ・メス同士
      ・兄弟ならオス同士
      ・離乳直後に一緒になったオス同士
      ・大人のオスと生後6〜8週間の仔モル。
      ウサギはモルモットを苛めることもあるので、小さい頃からの同居以外は要注意。


      C’est la vie体験談
      モルモット救助センターで里親を申し出た所、120x60x60cm以上の小屋で2匹以上の飼育でないと里子に出せないと言われました。
      ティガはお店では同性のウサギとモルモットと同じケージにおりとても活発だったのに、現在1匹飼育で餌の時間意外はじっと隠れ家に隠れている事が多いです。
      (August 2007)

      そんなドンヨリした彼女の姿も悲しいのと、2ヵ月後捜し求めていたアビシニアン種を見つけたので♀を連れてきた。それ以来2匹ともよくおしゃべりをしている。ティガの方が数ヶ月お姉さんで上位の様子。
      (October 2007)

      タイガーとロゼが出会って以来3回の他のモルモットとの出会いがあったので、体験談として書こうと思う。
      先ず、まだタイガーもロゼも1歳にならない頃、同じ年頃のオスモル、ヒロ君と出会った。当時彼は虚勢しておらず、メスモルに興奮気味でオス特有の芳香がムンムンでした。暫くして彼は去勢され、うちのメスモル達と交流があったのですが、何の問題もなく3匹同じケージに入れても仲が良かったです。幼なじみみたいな関係ですね。
      それから赤ちゃんモルとの対面が2回ありました。その時のモル達の反応は。。。

      ベベモルお迎え

      (August 2011)
      ブログ村あいこん
      にほんブログ村
      にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
      にほんブログ村

      スポンサーサイト

      0
        ブログ村あいこん
        にほんブログ村
        にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
        にほんブログ村
        • 2018.01.29 Monday
        • -
        • 01:13
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>

        いらっしゃいませ♪

        アクセスカウンター

        黒猫に参加中です

        ドワーフに参加中

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM