スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ブログ村あいこん
    にほんブログ村
    にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
    にほんブログ村
    • 2017.06.08 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    こげちゃ未公開過去記事

    0
      生後8ヶ月
      10月16日 爪がぁ!!!3
      10月15日 爪がぁ!!!2
      10月15日 爪がぁ!!!1
      10月13日 こげちゃとお客様
      10月10日 爪がぁ!!!
      10月7日 こげちゃの下痢
      9月24日 こげちゃ
      9月23日 いつもと違うの・・・

      9月22日 こげちゃのあだな
      生後7ヶ月
      9月11日 ウサギは友達
      9月8日 こげちゃお散歩
      9月8日 飼い主がつい・・・
      9月8日 おかえりのご挨拶
      ブログ村あいこん
      にほんブログ村
      にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
      にほんブログ村

      9月22日 こげちゃ 枕

      0
        ええ、ウサギの枕です。夜ベッドに寝転んでウトウトしつつも寝落ちしないように頑張っていた飼い主の傍をウロウロするこげちゃ。ふと彼の背中に頭を乗せてみると・・・・伏せをした!正にウサギ枕状態で暫く一人と一匹は仲良くリラックス。勿論体重を掛けないように頑張る飼い主。益々こげちゃを可愛く思う。普段は怒りっぽくて、乱暴で手の着けられないウサギだったりもするけれど、優しい所もあるじゃないのぉ。毎朝毎晩お付き合いしているけれど、相変わらず「撫でてくれてありがとう。お礼に舐めてあげる」という行為はない。ティガなら舐めてくれるのに・・・。
        ウサギって柔らかい・・・
        暖かい・・・
        フワフワしている・・・
        気持ちがいい・・・

        (9月22日記事)
        ブログ村あいこん
        にほんブログ村
        にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
        にほんブログ村

        9月16日 強気なこげちゃ

        0
          先日こげちゃにおやつをあげていた。今回はおやつを摘んだまま放さないでいたら・・・・ブーと噛まれた!なんちゅうやっちゃ!!!まぁ、出血はしなかったけれど、しっかり歯型が付き内出血した・・・トホホな飼い主。ウサギの気が強ければ、飼い主は負けられない。噛まれた瞬間こげちゃの首元を押さえて地面に付け、クドクドと叱ってみる。当然言葉など通じはしないが、気迫とパワーで「私の方が上なのよ。強いのよ。逆らえないのよ。」というメッセージを送らなければいけないような気がする。生後4ヶ月から既に喧嘩傷を持っていた彼は、生まれつき気が強いのだろう。まぁ確かにおやつを放さなかった私が意地悪だったのかも知れないが、攻撃するなんて><血の気の多いウサギ。生後9ヶ月を迎え、精神的にも益々オスとしての習性を自覚しているのだろう。おしっこ飛ばしはしないし、私の腕にもしがみ付かないけれど、性格の強さ、頑固さはレベルアップした気がする今日この頃。どの飼育書も愛護団体のサイトを見ても虚勢を勧めているイギリス。去勢をして精神的にも穏やかなウサギの方が幸せだし、健全だと言う。確かにオスでありながらメスのいない彼にはフラストレーションだろう・・・。正直言って迷う所。
          そんな彼を日曜の朝にベッドから眺めていたら、餌入れに両手を突っ込んで寛いでいた。

          ただ休んでいるだけで食べている訳ではないのですが・・・

          どうも様にならない。

          ふと見ると、お気に入りのトイレはケージの外に置きっぱなしであった。
          さて、今日も晴天だね、散歩に行こうよ!

          とハーネスを準備。ここで犬なら飛んで喜ぶだろうに・・・

          やる気の無い彼・・・。

          決して食べちゃいないのよ・・・
          休んでいるだけだよ・・・

          とりあえず散歩に出ました。暫く平穏に散歩をしていたら、何と下に住んでいる例のインド人親が1歳未満の息子を歩行機に乗せてガラガラとウサギを見に来た。当然音と物に慌てるこげちゃ。何と言うか・・・こう・・・色んな事に無神経なんだなぁ〜と呆れる私。

          疲れたね〜、沢山お散歩したものね〜(人間時間で賞味10分程)
          疲れてこんなになってるよ・・・

          だらけてるね〜、何気にムニムニと口元をいじくって歯を剥き出しにしてみても微動だにしないウサギ。

          ここぞとばかりにヒクヒクお鼻ショット。

          ぼへ〜〜目がうつろだよ・・・。

          最近毛の模様が夏とだいぶ変わったよね。色が濃くなってきたよ・・・。

          ま、色が変わっても顔つきは凛々しいままだね・・・また般若に戻るのかな?性格が顔つきに出ているよ・・・こげちゃ君。

          (9月16日記事)
          ブログ村あいこん
          にほんブログ村
          にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
          にほんブログ村

          ごはん どこ?

          0
            ウサギの飼育書に「毎回同じ所に餌を置くのではなく、時には嗅覚を刺激するような与え方をしてみましょう」などとあったので、こげちゃで実験してみた。
            そう言えば、以前ハムスターの飼育書にもそんなことがあったのでふぅで試したけれど、彼女の貪欲な食い意地はそんなトリックに騙される事はなかった。果たしてこげちゃはいかに?

            取りあえず肩慣らしに黄色いブロックの穴の中に入れてみた。
            「ごはんの匂いがするけれど、姿が見えない」とでも呟くように眺めておしまい・・・。おいっ!!
            いつもの餌皿に何度も足を運ぶこげちゃ、その度に皿の前でかすかに首を傾げる姿がどうしようもなく可愛い。
            で、私が動こうものなら「ごはん!」と走りよってくる。

            「ごはんはあげたわよ〜」などと語りかける意地悪な飼い主。

            ちっとも見つけられない彼に、時々手で餌を与えてみる。

            時々餌皿に戻って中を確認してみる彼の姿には少々呆れるものがある。


            私がケージに近づこうものなら・・・

            「ごはん!!」
            と飛んでくるのだが・・・。
            いつまで経っても見付けられないどうしょうもない彼に餌のありかを教える事にした。


            ブロックの穴から少し餌を出してみると、もぐもぐ食べる。これがきっかけで黄色のブロックをどかして中の餌を食べるかなと期待したのですが・・・

            「もうないの?」と聞いてくる始末。本当に呆れちゃう。
            何とか誘導して穴に餌がある事を教える飼い主に従う彼。

            「餌が見える・・・餌が匂う・・・」(実際には見えてはいないのでしょうね、ウサギの視界には入らない)
            これではいつまで経ってもごはんの時間は終わらないので、やむを得ず今回はブロックから全部床に出してやったさ。

            「ごっつあんです!」
            日々の習慣の怖さを見せ付けられました。脳に見事にインプットされているんですね・・・。そして嗅覚が怪しいこのウサギ?たとえ嗅覚がしっかり働いていたとしても、「この黄色いブロックをどければ餌が食べられる」という発想の出来ないウサギのIQは低そうだ。何気にふぅの方がIQは高いかも知れないな^^;。ハムスター達の学習能力は実に高い。我が家ではハムスターに「ロフトの上でごはんを食べるのです」と教え、「お回りをしたらご飯をあげます」と教え、「餌は床材の中に埋めるので、自分で探して食べなさい」と教え、「餌はお立ち台の上に乗ったらあげます」と教え彼らはいとも簡単にマスターしたのですがねぇ〜。こげちゃのちょっと阿呆な様子にがっかりする飼い主です。もっと簡単な事を教えましょうね。そう言えば彼は「お回りしたらごはんをあげます」と教えようとしたら飼い主に挑発してきたっけね・・・。
            (8月31日記事)
            ブログ村あいこん
            にほんブログ村
            にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
            にほんブログ村

            10月17日 こげちゃの鼻息と信頼

            0
              こげちゃが悪さをするのでとっ捕まえた。床に伏せをするこげちゃ。ったく怒られているのを分かっているかどうかは不明だが、少なくとも「やばい」とは思うらしくそそくさと逃げる^^;。でも伏せをされると撫でたくなってしまう飼い主。ウサギに「こら、悪ウサギ、駄目だって言っているでしょう」と説教しながら触ってしまう。すると気持ち良さそうに目を閉じるのだから怒られているとは思っていないだろうな〜、本気で叱られている時は、感じるらしく例え伏せをしていても目はばっちり開いているからねぇ・・・。
              どんな悪さをしていたか?牧草の袋を何度も齧りに行くのです。既に2箇所穴が開いている・・・。

              床に伏せをするこげちゃを背後から包むように抱いて顔を背中に乗せる。すると可愛らしい鼻息が聞こえるんです。心臓の音も聞こえる。こげちゃの体温はとても暖かく気持ちが良い。こげちゃも飼い主の体温が好きらしく嫌がらない。暫く一人と一匹は寄り添っているんです。

              悪戯を続けるこげちゃを抱いて椅子に乗せた。こげちゃを抱くには2種類の方法がある。それ以外は受け付けないし、抱き方Aは結構じっとするけれど、抱き方Bはそれほど心地よくないらしく、暫くするとモジモジして飛び降りる。

              抱き方A
              最初にマスターした方法で、これ以外は略受け付けないといっても過言ではなかった。
              ウサギの両手を片手の指で挟むようにし、ウサギが飼い主の膝に座るように乗せる。そしてもう片方の手で撫でる。

              抱き方B
              10秒もたないけれど^^;、一応抱ける。
              Aの手法で手を挟み、膝に乗せるのではなくもう片方の腕でばむを支えるように抱く。飼育書ではもう片方の手で足を挟みこみ、腕で体重を支えているけど、こげ茶の場合そんな事したらこちらの生傷が絶えなそうだ^^;。

              と・こ・ろ・が・で・す・ね!!!
              実は今朝大発見をしたのです!!!!!
              抱き方Cと抱き方Dを受け入れました!

              抱き方C(モルモットを抱くように抱く)
              人間の胸にウサギのお腹がつくような一般的な抱き方。
              これは以前は嫌がってそそくさと逃げて行ったのに、何故か今朝出来た。しかも耳を倒してリラックスしており、撫でる余裕があったんです!!!奇跡!

              抱き方D
              両腕の中にウサギが伏せをした体制で落ち着く。これは意外や意外でした・・・。こげちゃ、一体どうしたの??とこちらが驚くほどに大人しくしており、暫く撫でていた。

              生後9ヶ月、我が家に来て満5ヶ月でウサギの信頼をだいぶ得たのでしょう。一番可愛いと思うのは、私がベッドにいて、こげちゃが床に寝そべっている時、私がベッドから彼の傍に降りても微動だにせず寝そべったままのこげちゃを見ると「ああぁ信頼されているんだな〜」って実感する。
              以前は「抱っこは練習で取得するもの」と思っていたけど、今朝は「抱っこは信頼関係で取得するもの」という事に気がついた。ウサギが「こいつは信頼しても大丈夫。」と思えば、伏せするウサギをゴロンと転がせたり、抱っこしたり、寝転ぶウサギの傍を通っても微動だにしないんですね。
              (17 Oct 07)
              ブログ村あいこん
              にほんブログ村
              にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
              にほんブログ村

              | 1/3PAGES | >>

              PR

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << September 2017 >>

              いらっしゃいませ♪

              アクセスカウンター

              我が家のペット情報

              *script by KT*
              *script by KT*
              ティガは6歳半でお☆
              ロゼも6歳手前でお☆
              ノア 4歳8ヶ月でお☆

              黒猫に参加中です

              ドワーフに参加中

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM