スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ブログ村あいこん
    にほんブログ村
    にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
    にほんブログ村
    • 2017.06.08 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    寝転ぶが勝ち

    0
      時間がありすぎるのもなんですね・・・。ああぁ毎日何しよう・・何もしていないけど・・。ダラダラしているだけ。毎回長期休みになるとパリに入り浸っていた。でも今回はペットがいるので気軽に旅行に出られない。ちなみに去年はDSのおい森に嵌っていた。
      買う時に分かってはいたものの、実際に長期休みに入るとなんだかもどかしい。
      日本に行きたいな・・・。遠いし、高いし。こげちゃと長期別れるのは不安。
      パリに行こうかな・・・。近いけど、こげちゃをホテルに長期で預けるのはやっぱり悲しい。週末だけだと高い旅費に損した気分になる。
      イギリス国内旅行しようかな・・。一番手ごろだけれど交通費だけで結構かかる。それに一人旅になるなぁ。
      こげをホテルに預けるにあたって、何が不安かというと・・・あいつ、私のことを忘れるような気がする。1週間預けただけでも、迎えに行ったら「あんた だれ?」と思われるのが怖いんですくもり。この2ヶ月、愛情を持って世話をしてきた。慣れるのに時間をかけてきた。それがたった1週間でぱぁになるのが不安。以前どこかで ハムスターは10日飼い主と離れると飼い主を忘れるとあった。ウサギはどうなんだろうか?

      夏休みに入ってこげとの交流時間が増えた。部屋に人の気配を感じているこげちゃも、気が向くと「だして〜」と金網をガリガリガリ。
      出してやる。
      でも出すとなると飼い主にもそれなりの覚悟が必要です。常にこげちゃと同じ場所にいないといけない。椅子に座ろうものなら、部屋を爆走し膝に飛び乗ってくる。ベッドに転がろうものなら部屋を爆走しベッドに飛び乗ってくる。
      そうかいそうかい、おいらと一緒に居たいんだね?

      と飼い主は床に降りる。あれだけ沢山アピールをしておきながら、結構そっけないこげちゃ。ま、それでもちょくちょく私の元にきて話しかけてくる。

      最近<野生のウサギ>の動画を見て、ウサギ同士の交流を見ていて「こげちゃ生活にはこれが足りない!」と感じた。そこで飼い主はウサギになったつもりになってこげに接近を試みる。先ずはウサギ的に床を這う。こげちゃに付いて歩く。ウサギというか犬っぽい自分の行動だがやむを得ない。体がでかすぎるよ。こげちゃが私の中に<ウサギ>を見出しているはずもないけれど、ま相手をしてあげる事の大切さは感じられる。
      少なくとも私を求めて部屋を爆走し、飛んでくるよりマシでしょう。


      ウサギ撫で撫でから更に進歩し、ウサギマッサージが最近我が家で行われる。こげちゃもその気持ちよさを学習し、最近は私がマッサージし始めると、体を伸ばしてリラックスする。たまには犬見たいに腹見せ状態に転がる。
      マッサージは両手でワッシワッシと体全体にするんです。

      頭なでなで→首元モミモミ→肩モミモミ→腕の辺りモミモミ→脇モミモミ→腹モミモミ→脚モミモミ→ばむモミモミ→しっぽモミモミ
      この一連の動作を繰り返す。別にマッサージしたからってご褒美は貰えませんポロリ「ありがとう」って舐めてくれる日は来るのだろうか??
      しかし気持ちいいのでしょうねぇ。ゴロンと寝転んだりもします。あくまでも褒美はないけれど、飼い主が床にうつ伏せで寝転がると、マッサージしてくれます。と言っても、単に私の背中を歩くだけですが、950gの物体が4つ足でトコトコ歩いてくれるだけでも、何だか気持ちが良かったりもする。結構満遍なく歩いてくれるんですよぉ、これがラブラブ。時々髭で耳元をコチョコチョ猫2。鼻息も聞こえたりする。
      そんな交流をしつつ、彼との時間を過ごす。相手はウサギだけれどこうやって交流することで、私は癒されているんだろうなぁと感じる午前中。ペットの存在の意味をかみ締めちゃいます。

      先に寝転んだほうがマッサージをしてもらえる。
      それがC'est la vie流。


      折角撫でられるようになったので、repos de l'angeの笑華さんの<なでなで要求隊>に入隊させてもらいましたラッキー。まぁ、こげちゃは要求まではしないけれどポロリ

      追伸
      こげちゃに芸を教えてみようと思う。しかしご褒美のおやつはあるのですが、今一食べることに四六時中関心が高い訳ではないので、おやつで釣るのは無理みたいなんです。乾燥ニンジンが好物なようで、それを大量に作っても良いけれど・・・。それでもそんなガツガツ食べないからなぁ。
      芸の内容は、馬にも使う舌鼓(?)で呼ぶ。来るとご褒美がもらえるってな内容です。ウサギを褒めると犬のように理解できるのだろうか?出来るならご褒美は大いに褒めるで十分だろうな・・・。根気良く教えると名前を呼べば来るようになると言う。こげちゃの知能指数は知らないが・・・どうせ夏休みで暇なのだ。ウサギを訓練しても良いかもな。
      ってかう散歩行きたいよぉ。誰かロンドン、ロンドン近郊に住んでいるうさ飼い主さん、うさんぽしましょぉ〜〜〜。別にロンドンに拘らないけれど、遠いとウサギが大変だものね・・・。

      ぽちっとよろしく


      にほんブログ村 うさぎブログへ
      ブログ村あいこん
      にほんブログ村
      にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
      にほんブログ村

      夏毛

      0
        意味もなくパディントンの登場。
        イギリスの児童作家マイケル ボンドのペルーからロンドンのパディントン駅にやって来た熊。この子も昔パディントン駅からさらってきました。

        ちなみに駅で会えるパディントンの銅像。


        本題の夏毛は↓。

        夏と冬の下毛が全く違います。冬は黒くて短い毛が密集していましたが、夏はこのように真っ白。地肌も見える。
        蚤な〜〜〜し!

        パディントンの前でポーズを決める邪魔ウサギ。
        右に見える棚は飼い主が扉を壊してしまいました。こげにとっては格好の遊び場だったりもしている。
        直さないとなぁ〜。っていうか以前に接着剤で試したんだけれどうまく直らなかった。もっと強力な何かをかって貼っ付けないとなぁ・・・。


        追伸
        夏時間は不便!朝は6時から「だして〜〜〜」と騒ぐ。それは良いとして、問題は夜。日が沈み始める夜の9時以降に「だして〜〜〜」と来る。おそいよ!こげ!!

        追追伸
        こげがトイレの素(?)を食べているのを現場確認。ど・お・り・で時々糞が小さかったり、食欲が落ちるわけだ!何故食べる・・・・?
        とにかく撤去して、仕方がないので今後は藁トイレです。木で出来ているやつもあるけれど、それは食べても大丈夫なのかな?藁トイレだと臭うんですよ・・・。

        ぽちっとよろしく


        にほんブログ村 うさぎブログへ
        ブログ村あいこん
        にほんブログ村
        にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
        にほんブログ村

        初の公園う散歩

        0
          初めて庭以外の公園で散歩を試みました。
          彼はケージから出す時に抱かれるのですが、全く暴れないのと(放牧されたくない気分の時は逃げますがね)、キャリーにも大人しく入るしハーネスも大人しくするので、思い切って徒歩5分の公園に行ってきました。
          どちらかと言うと飼い主のほうが緊張しています。先ず周りの目が気になります。
          「あの子ったら残酷ね。ウサギにリードをつけるなんて!」
          とか
          「ウサギが公園を散歩するなんて!」
          とかって要するに「残酷ね」とか「虐待だわ」という印象が怖い。ウサギを散歩させている人なんて見たことないし・・・。一般常識として恐らくウサギを外で散歩させるのは知られていないだろうから・・・。

          それはそうと試してみた。

          家から徒歩5分の公園。テニスコートが6面あり、バスケットコートが2面、クリケット場などがある。あとは芝生。遠くでクリケットをしている人が見える。白いユニフォームがそうです。ボールは皮で出来ているのですが、当たると青あざになります。

          遠いのでズームしてもはっきり写りませんね。でも近くに行ってカメラを構えるのも怪しいのでひやひや

          気持ちい日差し、午後7時、気温は23度。最高です。犬の散歩姿も沢山見ます。しかもリードなしで歩いているので、ちょっぴり不安。

          どこからともなくボーダーコリーが走ってきて、私達の後ろの茂みに隠れた。彼の前には枝が丁寧に置かれている。飼い主と<もってこい>をしているらしい。飼い主のカップルが近づいてくると、コリーは茂みに隠れるかのようにモゾモゾと後退していったたらーっ。枝を取りに来た飼い主が私に「こんばんは」と挨拶をしてくれた。犬が近くにいるのでキャリーの蓋を閉めて私も挨拶した。
          飼い主が枝をひょ〜〜〜いと投げると、一目散に走っていった。
          いいなぁ・・・・。私の理想だ。

          至る所に犬がいる。
          飼い主がひゅ〜〜と口笛を吹くと二頭の犬は「あいよっ」とばかりに飼い主の下へ・・・。
          いいなぁ・・・・・。私の夢だ。

          こげはと言うと・・・しばらくキャリーの中で耳を澄ましたり、周りを見たり、風を感じたり、太陽の日差しに目を細めていた。
          意を決してキャリーから出た彼は、ひょいひょいと進んでいく。
          リードがどうしても短い・・・。小型犬用の伸びるリードは持っているものの今一使う勇気がない。自分の中でまだウサギにリードを着けて危険の多い外を散歩するという行為に慣れていないのもある。私的にう散歩はまだ「残酷かもしれない」という後ろめたさがあるんです。
          こげはそんな飼い主の心配をよそに、グングンと走る走る。まって〜〜。あんまり遠くへは行かないよぉ〜。そもそもカバンを芝生に置きっぱなしなんだけどぉ〜〜〜。
          口笛を吹こうと、声をかけようとグングン進むこげちゃは、やっぱりウサギだ・・・。
          やっぱり庭が安心かなぁ〜。
          って言うか犬が欲しいなぁ〜。
          犬がいて、夫がいてああやって二人で笑いながら犬に棒を投げてやり夏の夕方のやさしい日差しの中緑に囲まれ、青空の下を散歩したいよ・・・。
          ささやかな・・・憧れ。


          ぽちっとよろしく



          ↓予想通りの同僚の反応
          ブログ村あいこん
          にほんブログ村
          にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
          にほんブログ村

          こげちゃパーツ&タオルのおもちゃ

          0
            まだまだ遊び盛りのこげちゃは、放牧中に構ってあげないと何かと悪さをし始める。今日はこげちゃに全神経を注ぐ為彼の姿勢と同じ位置にカメラを構えてみた。





            こげちゃはタオルで遊ぶ。掘り掘りしている気にでもなるのだろうか。


            以前は彼が遊んでいるおもちゃに手を出そうものなら「なにぉ〜〜!」と突撃されていたんですけどねムニョムニョ。最近では少し落ち着きました。

            追伸
            獣医だ!獣医だ!
            ここ数日間こげの糞のサイズが変わる。
            餌をしっかり食べていると糞は通常サイズ。
            餌を残していると、当然糞のサイズも一回り小さい。
            胃の中に異物が溜まっている可能性も高い子なので、獣医に連れて行きますよ。予防注射もあと1本残っているし、爪も切ってもらいたいし。ヤレヤレ。
            それはそうと今朝こげちゃを放牧したのですが・・・。私はベッドに座ってPCを眺めていた。そんな私の足元を爆走し3度ほど ダン ダン ダン。
            で更に爆走を続け・・・何と・・・腕の中に飛び込んできた〜〜〜〜。朝っぱらから激しいやつ・・・。


            ぽちっとよろしく


            ブログ村あいこん
            にほんブログ村
            にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
            にほんブログ村

            ウサギのオスはこんな感じ

            0
              ポロリ
              脱腸だ〜と騒ぎ始めて実はペニスかもしれないという疑いが・・・
              しかし七夕の夜はっきりしましたよ!
              今まで一つだと思っていたそれが・・・二つ見つかりました。
              つまり・・・・ウサギの睾丸だったのですポロリ
              フラッシュ無しで撮ったら暗いので、ポリシーに反するのですがシャッターを炊くことにしました。

              これです。じゃじゃ〜〜〜ん

              「ハムスターのそれよりも控えめでしょぉ」
              獣医さんが見た時には隠れていたんですよねぇ・・・
              引っ込んだりさせられるの?こげちゃ・・・

              「僕のプライベートに口出ししないの!もぉ!デリカシーなさすぎ!!ぶー
              いえ、でもね<ウサギ オス ごにょごにょ>とかって検索してもこの種の画像は中々出てこないのよ。だから検索しても分からなかったのよ・・・。どれだけ心配して頑張って画像をゲットしようと検索した事か・・・ポロリ。無知って怖いわたらーっ
              それはそうと・・・生後6ヶ月を目前にすっかりオスになったんだねぇ・・・。
              さて・・そろそろ発情の覚悟をしないといけないなぁ・・・。
              とにかく疑惑が晴れて良かったぁ。脱腸じゃないもんね。
              ブログ村あいこん
              にほんブログ村
              にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
              にほんブログ村

              | 1/3PAGES | >>

              PR

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << September 2017 >>

              いらっしゃいませ♪

              アクセスカウンター

              我が家のペット情報

              *script by KT*
              *script by KT*
              ティガは6歳半でお☆
              ロゼも6歳手前でお☆
              ノア 4歳8ヶ月でお☆

              黒猫に参加中です

              ドワーフに参加中

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM